医師転職で役に立つインターネット

満足できる転職をするためには、多くの情報を集めなければなりません。それに、前職との関係もあり、なかなか一筋縄ではいかないこともあります。そこで、医師転職で利用したいのが、インターネットの転職支援サイトです。公開されている情報の他に未公開情報があることも多く、自分で転職先を探すよりも効率的に探すことができます。しかも、コーディネーターは情報を提供するだけでなく、履歴書の書き方や面接のアドバイスなども行ってくれます。必要であれば、病院の見学にも同行してくれるのですから、非常に心強い存在です。毎日忙しい医師は、求人情報を探す時間がないこともあるでしょう。そのような医師こそ、転職支援サイトが役立ってくれます。自分の個人情報と希望の条件をあらかじめ知らせておけば、その条件に合った転職先を見つけてきてくれるのですから助かります。

年代別の医師転職支援サイト

インターネット上には、医師転職のための支援サイトがいくつもあります。ですが、それらの転職支援サイトも、最近では細分化の動きがあるようです。医師といっても年代や希望はさまざまです。そこで、それぞれの医師の希望を満たすため、医師の条件に合わせて転職支援サービスを展開するところが登場しています。例えば、40代、50代、60代など、それぞれの年代別に細分化している転職支援サイトもあります。20代の頃と、30代の頃、そしてそれ以降とでは、求めるものも違いますし、医師を取り巻く状況も違います。それに合わせたサービスを提供してくれるのですから、利用する医師としても便利です。その求人が求めている年代がおおよそわかるわけですから、応募しやすいというメリットもあります。このような細分化は、これからもどんどん進んでいきそうです。

医師転職での年収交渉

医師転職で、もっとも医師が不得意としていることが年収交渉なのではないでしょうか。希望する条件にピッタリと合っているのに、思うような年収ではないと二の足を踏んでしまうということはありませんか。もう少し年収が高ければ転職したいと思っているのに、それをどう伝えて良いのかわからないという方もいます。年収交渉をすると、後々気まずくなってしまうのではないかと思っている医師もいます。ですが、そのようなことで絶好のチャンスを逃してしまうのはもったいないものです。もし、年収交渉を自分でしたくないというのであれば、転職支援サイトを利用するという方法があります。転職支援サイトのコーディネーターが、自分に代わって年収交渉をしてくれるのですから助かります。自分で交渉をするわけではありませんから、後で気まずいということもありません。年収交渉を任せられるある転職支援サイトを利用した医師は、平均約150%年収が上昇したそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)